News & Column

ワインは水(2)

 ワインも水も液体には違いありません。そして、ワインもその70%以上が水であれば、見方を変えると、色と香りと味の付いた水の一種と言えます。
ずいぶん前になりますが、水のブラインドテイスティングを試したことがあります。ボルヴィック、エヴィアン、コントレックス、ヴァルヴェール、水道水。かなりの差があり、ほぼ見(味)分けがつきました。
しかし、この時、グラスに注いだものと、ペットから直接ラッパのみしたものとの違いに気づきました。それは「余韻の長さ」と「粒子の密度」でした。
この事をワインに試したのは、今から十年ほど前の事。グラスに上から注いだものと、静に壁を伝わせて注いだもの。
「若いワインはデキャンタに高い位置から注げば開きます」と先輩ソムリエの談があったが・・・・・。
ワインと比べてその他の構成要素の少ないミネラルウオーターですら・・・・・ましてワインとなれば・・・・・。
違いは歴然。小生は愕然、当たり前の事ながら、やはりワインは水と同じ液体に他ならないと確信した訳です。
後日この話をある日本酒醸造家にした際、「それは、当然です。私達も醸造用アルコールを使用する場合がありますが、購入して到着後、ひと月は静置しないと荒くて使えませんヨ」。
この言葉に、真に我が意を得たり、それから、ワインは静に注ぐに限ると決めました。 店主 那須


News & Column

店舗

ルマルタンペシュール

〒464-0853
名古屋市千種区小松町6-15
TEL:052-733-3373

フランス料理とワインのルマルタンペシュールは「旬の和と洋の素材」をフレンチで仕立て、寄り添うワインとともに皆さまのお越しをお待ちいたしております。
●休日 日曜 第1•2•3月曜
●ランチ
11:30〜14:30(前日迄のご予約)
●ディナー
18時〜22時30分(ラストオーダー21時)
●バー
20時30分〜24時(ラストオーダー23時)

ご予約・お問い合わせは
TEL:052-733-3373